スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


→ スポンサーサイトの続きはこちら
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >アパート・マンションの防災・防犯

投資用不動産、1階部分の防犯と空室対策

不動産投資を始め実際「大家さん」になってみて、投資物件の1階部分の防犯と空室対策について悩んでいる人もいるんじゃないかと思います。共同住宅の1階居室は、「容易に侵入されやすい」といったイメージがあってか、防犯上の理由から空室になる場合も少なくありません。逆に「防犯対策をしている」というアピールを周囲や入居者へすることにより入居率が高まるケースもあるようです。場所によっては、住居用物件を思い切って「...
→ 投資用不動産、1階部分の防犯と空室対策の続きはこちら
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >アパート・マンションの防災・防犯

火災警報器の設置義務について

2006年6月1日から消防法が一部改正されたことにより火災警報器の設置が義務付けられました。遅くても2011年5月31日までに設置する必要があります。既存住宅については、市区町村の条例により適用期限が定められ、エリアによって期限が異なります。設置しなくても罰則などはありませんが、大家さんが所有物件の火災警報器の設置を怠って、万が一、事故が起こった際は責任問題に発展する可能性があるので、まだ設置して...
→ 火災警報器の設置義務についての続きはこちら
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >アパート・マンションの防災・防犯

投資アパート・マンションの防犯性

不動産投資を行う場合、投資対象となる不動産の安全性や防犯性についても事前に、注意する必要があります。不動産の安全性や防犯性は、入居者の人達にとって大きな関心事でしょうし、「大家さん」にとっては、何より家賃設定に影響が出てきます。そこで、アパート・マンションの防犯性について、チェックポイントをまとめました。●ポイント1:立地条件 不特定多数の人が往来する場所では犯罪率も高くなります。駅からマンション...
→ 投資アパート・マンションの防犯性の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。