スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/13-4e77a23d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >「大家さん」入門 >>投資用不動産「儲かる」リフォームって?

投資用不動産「儲かる」リフォームって?

「リフォームにいったい、いくらかければいいのか?」と
大家さんなら、空き部屋が出た時などに悩むことも多いと思います。

業者さんの言われるままリフォームし、後から支払い金額をみて
ビックリなんてことも・・・

不動産投資・アパート経営を続けていく上で、リフォームなどの
コストは、家賃など収益と関連付けて考えることが非常に重要です!

単純に考えて、家賃5万円の部屋を60万円以上かけてリフォーム
すると、コスト回収に1年以上かかることになります。

スポンサードリンク
それならコストをかけず、1年かけて部屋を借りてくれる人を
探した方がいいかもしれません。

ちょっとクロスを貼り替えたり、少し家賃を下げるだけで、
次の人が決まることもよくあることです。

多額でも必要な修理・改修コストもありますが、
コスト回収に1年もかかるリフォームを続けていては、
「金持ち大家さん」になるどころか、不動産投資を
続けていく意味がありません。

では、どうすれば、効果的で儲かるリフォームができるのか?

まずは、自分の持っている不動産物件の特徴・個性を知ること
から始めてみましょう!

その不動産物件に住みたい!と言ってくれる人をイメージして
何が本当に必要なのか考えてみてください。

その部屋のテーマを決め、そのテーマに合わせたクロスの色に
部屋の一面を変えるだけでもアクセントがつき、部屋の印象は、
かなり変わります。

一人でもその物件を気に入ってくれる入居者がいれば、少しくらい
高い家賃設定でも、それがその物件の価値なのです。

その意味では、物件の個性を最大限演出することの方が、
最新設備を導入することより大事なのかもしれません!


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/13-4e77a23d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。