スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >「大家さん」入門 >>投資物件、鍵の管理

投資物件、鍵の管理


今日、空室になった部屋の内装をお願いしていた業者さんから電話があったよう。

どうやら、老母が鍵を間違えて渡していたようです。
「あんた、ちょっと見に行って確認してきて!」

隣の部屋の鍵と間違えてたのか?
はっきりしないので急いでチェックするため、原チャリをとばし現場に急行!

運よく?雨が降ってくる。
「あ~もう腹立つ~!」

現場に到着し、何本かを鍵穴に差し込んで正解の鍵を確認。

スポンサードリンク


ついでに部屋に入り、暗くなった部屋のなかで「はやく入居者さんが決まってくれないかなぁ~」としみじみしてしまいました。

それにしても鍵の管理は、面倒ですねぇ~。

こんなことじゃあ、大家失格なんですが、各部屋ごとに自分が持っておくカギと仲介業者さんに渡しておく分が数本、それに内装業者さんに渡す鍵が必要になる場合もあるので、それだけでも一部屋で結構な数になります。

それが部屋の数だけ必要なので、そんなに部屋数がなくても結構、面倒です。

最近は防犯上も、鍵の管理には気をつけないといけないので特に注意が必要です。

暗証番号タイプのものなど、不動産物件管理上も便利な鍵が最近は多くなってきていますが、築年数が古くて家賃もそんなに高くない物件などは、そこまでコストをかけられないので、何か工夫が必要だと、感じています。


スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。