スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資リスク


今日、空室になっていた部屋に新しい入居者さんが決まりました。

今の時期は、大家さんにとって、最後の入学・入社シーズン前の追い込み期間というか大事な時期なので、何とかギリギリセーフというタイミングでした。

この時期を逃すと、しばらく空室状態が続くことも覚悟しなければ、と考えていたので、「ほっと、一息!」という感じです。

アパート・マンション経営など不動産投資で「リスク」といえば、その代表は、やはり「空室リスク」でしょう。

どんなに条件がいい投資物件でも、部屋に入居者さんがいなければ、家賃収入が入ってこないので「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

スポンサードリンク


逆に、一般的に良くないと思われている物件でも、すぐ部屋に入居者さんが決まるなら、投資用不動産としては優良物件といえます。

その辺の見極めや工夫が難しいというか、「アパート・マンション経営」の醍醐味なんでしょうが、この不況下では、ますます「大家さん」自身の個人的な資質や努力が試される時代に突入してきています。

●自己物件のアピール
●物件管理
●業者さんとのネットワーク

など、不動産投資にとって大事なポイントがありますが、これまで不動産投資を続けている大家さん達には、それぞれ意識していなくても、その人なりのノウハウや工夫があるはずです。

これから不動産投資を始めようとする人はもちろん、現在不動産投資を実践している人達も、様々な不動産投資リスク対処する方法を、その失敗も含めて意識的蓄積していくことが求められているようです。

★関連記事!
「不動産投資のリスク」と「大家さんに必須の損害保険」
「不動産投資リスク」対策セミナー


スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。