スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/22-eaefa2d9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >不動産投資ニュース >>マンション勧誘「逆ギレ商法」横行

マンション勧誘「逆ギレ商法」横行

最近、性質の悪いマンション勧誘「逆ギレ商法」が横行しているようです。

『脅迫まがいの悪質な電話勧誘で、マンション購入をしつこく迫る
業者への苦情が急増し、愛知県内では昨年12月現在、相談件数が
131件で前年同期の約1・5倍に上っていることがわかった。
きっぱり断ると“逆ギレ”したり、嫌がらせをしたりするケースも目立ち、
中には暴力を振るう業者もあるという。

国民生活センターによると、2007年度の相談件数は全国で2841件。
5年前の倍近くに増えており、今年度はさらに1月現在、2386件で
前年同期の約450件増。このうち約1割が強引な勧誘を断り切れずに、
契約させられていた。
悪質な業者の多くは社名などを名乗らずに電話をかけ、断られると
「家に火をつけるぞ」「家族に気をつけろ」などと脅すほか、
喫茶店などで長時間の説明をした場合は、
「こんなに説明しても契約しないなんて、人としてどうなんだ」と
殴るケースもあったという。

スポンサードリンク

被害相談が後を絶たない背景として、同センターは
〈1〉悪質な訪問・通信販売や電話勧誘などを規制する特定商取引法では、
電話勧誘で相手が購入しない意思を示した場合、再度勧誘することを禁じて
いるが、分譲マンションは同法の指定商品ではない
〈2〉宅地建物取引業法でも、断られた相手に再び勧誘することを規制して
いない、などを挙げ、行政に対し、業者への指導強化を求めている。』
(3月23日 読売新聞より一部抜粋)

ここまでくると、もはやマンション販売とは言えません。

こんなことがあると、業界全体のイメージが悪くなり、
真面目な不動産業者さんにとっても大迷惑です。

こんなケースは論外ですが、不動産投資を始めるならやはり、ある程度の
知識や自分なりの基準を持っておくことが大切なようです。

★注目記事!
相手から切らせる「セールス電話撃退法」
すぐに使える「いたずら・迷惑電話撃退法」
いたずら・迷惑電話撃退の強い味方
マンションの防犯チェックポイント(その1)
マンションの防犯チェックポイント(その2)
マンションの防犯チェックポイント(その3)
空き巣被害にあわないための防犯対策
一人暮らしの防犯マニュアル
防犯上、子供にとって安全な公園とは?


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/22-eaefa2d9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。