スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/31-be7ba518

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >J-REIT投資 >>破綻REIT「ニューシティ」米ファンドが買収

破綻REIT「ニューシティ」米ファンドが買収

不動産投資信託(REIT)で初めて破綻したニューシティ・レジデンス投資法人が
米大手投資ファンドのローンスターを再生支援企業(スポンサー)に選定することが、
6日分かったようです。

4月7日付けの日経新聞によると
『ローンスターは負債の引き継ぎを含め約1200億円でニューシティを買収し、
5年後の再上場をめざす。
昨秋以降、国内の不動産市況が急速に悪化するなかで難航していた再建計画が
ようやく動き出す。
スポンサードリンク
ニューシティは首都圏を中心に105棟の賃貸マンション(運用資産約2000億円)
を保有し、住宅型REITでは第2位。
金融危機が深刻になった昨年10月、物件の取得に必要な資金を調達できずに資金繰り
が悪化。民事再生法の適用を申請し、同11月に東京証券取引所を上場廃止となった。

ニューシティのスポンサー選定入札には当初、国内外のファンドや商社など10社余り
が名乗りをあげた。ニューシティ側の弁護士らは6日までに、買収案件が最も良かった
ローンスターをスポンサーにすることを内定した。7日にスポンサー契約を結んだうえ
で東京地裁に再生計画案を提出し、同日発表する。

ローンスターは第三者割当増資を引き受けて経営権を取得。
TOB(株式公開買い付け)も実施して、既存の投資主(株主に相当)からも
保有分を買い取る。

スポンサー選びで最後まで争ったのが、ローンスターとオークツリーの米ファンド
ともに割安な貸出債権や不動産への投資を得意とする。
こうしたファンドがREITに食指を動かすのは、日本の不動産の底入れが近いと
みているためだ。』

日本の不動産の底入れが近いかどうかは、まだ先行き不透明な状況が続きそうですが、
不動産活況の立役者だったREITに新たな買い手が登場するのは、明るい材料で
あることは間違いないようです。

ニューシティの破綻を受け、REITの合併・再編の機運も高まってきているので
今後の展開に注目です。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。

★REITに関する記事です。
J-REITの基礎知識と投資メリット
REIT、3割が含み損
REIT!超実践入門セミナー in 大阪
REIT支援へ官民基金
REIT合併のリスク
J-REIT投資実践セミナー


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/31-be7ba518

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。