スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/38-e3ece15e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >J-REIT投資 >>J-REITの銘柄区分と注意点

J-REITの銘柄区分と注意点

J-REITの上場銘柄数は、現在41銘柄です。

J-REITの銘柄区分投資判断の注意点についてまとめてみます。

1、『スポンサー企業』による区分→スポンサー交代の可能性に注意

●大手企業系
 ・財務安定性が高い
 ・分配金利回りが低い
●外資系
 ・運営ノウハウは高い
 ・金融機関の警戒感強い
●新興企業系
 ・財務安定性が低い
 ・分配金利回りが高い


スポンサードリンク
2、『投資用途』による区分→総合型でも実質的に準オフィス型の銘柄もある

●特化型
 ・特定用途の運営に専念可能
 ・用途リスクが高い(商業施設・ホテル・物流施設は契約内容の確認が重要)
●複合型・総合型
 ・用途リスクの分散可能
 ・用途別の比率を重視

3、『地域構成』による区分→地方物件は減損リスクが高い

●首都圏特化型
 ・収益の安定性が高い
 ・物件利回りが低い
●首都圏中心型
 ・ポートフォリオの利回り向上
 ・減損リスクは存在する
●地方中心型
 ・地域リスクが高い
 ・地場企業組成のため地方の中心街に保有

4、『上場以降の経過期間』による区分→古参銘柄でも物件売却による影響を受ける

●古参銘柄:2005年までに上場した銘柄
 ・ポートフォリオの利回りが高い
 ・運営実績の検証が可能
●新興銘柄:2005年以降の上場銘柄
 ・ポートフォリオの利回りが低い
 ・財務安定性が低い銘柄が多い

以上、参考情報なので、特定銘柄の推奨を行うものではありません。
投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。



スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/38-e3ece15e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。