スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/49-1711cf1a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >J-REIT投資 >>J-REIT、不動産取得急減!

J-REIT、不動産取得急減!

上場不動産投資信託(REIT)が物件の新規取得を見送っている。

2009年上期(1~6月)の購入額は、前年同期比8割減の約1290億円
にとどまり、半期ベースではREIT市場が本格的に立ち上がった03年以降
で最低となる。

企業の資金調達は緩やかな改善の兆しが見られるが、金融危機の影響が強く残る
不動産市場では購入資金の手当ては進んでいない。市況の本格的回復は下期以降
になりそうだ。

スポンサードリンク
都市未来総合研究所の調べによると、上場REIT41銘柄が上期に取得また
は取得を予定している物件は24件、約1290億円。大幅に減った昨年下期
(約2900億円、43物件)をさらに下回る。

上期は日本ホテルファンドが広島のビジネスホテル取得を断念するなど
取得中止が相次いだ。

REIT市場では5月の取得件数がゼロだったが、足元では7月にケネディクス
不動産やユナイテッド・アーバンが物件取得を予定するなど、取引が復活する
兆しも出てきた。

(以上、6月15日付日本経済新聞、夕刊より)

J-REIT投資を考えている人は、私も含め、中長期での投資・資産運用を
考えている人が多いでしょうから、最近の東証REIT指数の回復や市場動向
についても、気になっていることと思います。

一時に比べると利回りも高まってきているとはいえ、まだまだ、市場全体が
安定してきた、とは言いがたい現状です。

個人的には、市場の不安定さ・リスクに比べ、利回りがまだまだ低いレベルに
あるように思えるので、もう少し様子を見てみたいと思っています。

本格的に市場が安定するには、やはり、米国の不動産価格が上昇してくることが
必要なのかもしれません。

尚、投資・資産運用はくれぐれも自己責任でお願いします。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/49-1711cf1a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。