スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/51-3214956c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >「大家さん」入門 >>減価償却費のイメージをつかむ!

減価償却費のイメージをつかむ!

アパート・マンション経営や不動産投資の解説の中で、よく「減価償却費」
という言葉が出てきます。

不動産投資セミナーなどでは、アパート・マンション経営の税務上
メリットとして、この「減価償却費」という言葉が使われたりしますが、
いったいどういう意味なのか、イメージしにくい人も多いんじゃないで
しょうか?

セミナーなどでは、単に計算上の数字だけで、さらっと説明されることも
多いので、余計わかりにくいんだと思います。

そこで、今回は「減価償却費」について、解説したいと思います。

スポンサードリンク
大家さんになると、家賃収入が得られますが、そこから経費を差し引いた利益
には、税金がかかってきます。

つまり、儲かったら税金を払わないといけません。

この税金は「儲かった分」にかかってくるので、経費が増えると儲けが減り、
その分、支払う税金が減ることになります。

普通、経費というと修繕費や保険料など、実際にお金が財布から出ていって
いますが、「減価償却費」は、お金が財布から出ていっていないのに、経費と
して認められます。

例えば、仮に家賃収入が年間100万円あったとして、ローン返済やその他
経費が80万円だったとすると、ポケットに20万円残ります。ここから税金
が出ていく訳ですが、「減価償却費」が20万円だとすると、利益がゼロに
なり、実際にお金は出ていっていないのに税金もなくなり、20万円がそのまま
ポケットに残ることになります。

これが、「減価償却費」の簡単なイメージです。

「不動産を購入する際、建物部分の評価をできるだけ大きくした方がいい」と
よく言われるのは、土地は減価償却できないので、全体の金額のうち、建物部分
の評価を大きくしておいた方が「減価償却費」を多く計上できるからです。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/51-3214956c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。