スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >不動産投資に役立つ資格 >>不動産投資に役立つ資格!(会計について学ぶ)

不動産投資に役立つ資格!(会計について学ぶ)

一般的な「資格」の中で、不動産投資に役立つ資格として私のおススメはズバリ、「日商簿記検定」と「宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)」です。

まず、「日商簿記検定」についてですが、会計知識を身に付けておくと、お金の管理や企業の財務についての理解が深まります。

不動産投資はもちろん、株やFX、その他金融商品の投資など「投資・資産運用全般」に役立ちます。

日々の情報収集、特に「日経新聞・四季報」など経済情報や指標を投資・資産運用に活かすには、会計知識必須です!
スポンサードリンク
不動産投資でも「投資物件の評価や資金計画」の際、会計知識が必要になります。

財務諸表といえば「貸借対照表(B/S)・損益計算書(P/L)」など、難解なイメージですが「企業活動を数字(金額)にして表現したもの」と考えればいいと思います。

様々な企業活動・行動を数字(金額)に直すと、直感的に全体像をつかみやすく、比較・整理が容易になり、判断も速くなります。

これからの時代、投資・資産運用を考えるなら、ある程度の会計知識が絶対必要といえるでしょう!

投資家としての言葉を使いこなし、自分に有利な投資対象を即座に判別する

そんな投資家が理想です。

「優れた投資家になる!」という意識を持って会計を学ぶとかなり有利です。

非常に効果的で効率的な自己投資だと思います。

投資家としての言葉を使いこなし、ガッツリ儲けましょう!

★関連記事
不動産投資に役立つ資格(宅地建物取引士)


スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。