スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/70-eab46256

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >「大家さん」入門 >>滞納家賃回収トラブル

滞納家賃回収トラブル

滞納家賃回収については、大家さんなら誰でも一度は頭を悩ます問題ですが、
全国賃貸住宅新聞(2009.9.28)に興味深い記事がありました。

賃貸トラブルと上手に付き合う法」(借主に足元をすくわれぬよう注意を)
という記事で、滞納家賃を回収する際の賃貸トラブル、失敗例についてです。

以下、一部抜粋してみます。

<滞納家賃を回収する際に、大家さんが犯しがちな失敗例として『はり紙』が
あります。

対象物件のドアや入り口に「滞納家賃を一刻も早く支払ってください。」と
記載した紙をはり付けてしまう大家さんは少なからずいらっしゃいます。

しかし、こういった行為は「名誉毀損」にあたるとして刑事事件になりかねません。
仮にそうならなかったとしても「名誉毀損」や「プライバシーの侵害」を理由に、
民事事件として侵害賠償を請求されることが十分に考えられます。

スポンサードリンク
法律に則った形で請求していれば、当方になんら落ち度はなく、堂々と滞納家賃
の請求ができますが、こちらにこういった落ち度があると、借主との話し合いに
おいて不利な立場になることは避けられません。実際、当事務所が扱ったケース
でも「はり紙」を理由に借主の態度が硬化し、解決までに時間がかかったことが
ありました。

「家賃を支払う」という契約で定めた義務を履行しない借主の態度はもちろん問題
です。しかし、だからといって、こちらまで問題のある行為に及ぶと、ただでさえ
家賃の回収が困難な状況のなかで、大家さんとしてはさらに余計なトラブルの種
を抱えることになってしまいます。

理論武装し、権利主張を厭わない借主が増えています。くれぐれも足元をすくわ
れることのないようにご注意ください。(南青山法律事務所 青木龍一弁護士)>

確かに、「滞納家賃回収」は大家さんにとって頭の痛い問題です。

「はり紙一つが大家に対しここまで不利益を及ぼすのか」と正直思いますし、
ここまで問題がこじれないにしても「もう少し大家側で何かしら配慮できな
かったのか?」とも思えます。

滞納家賃の回収問題に限らず、その他トラブルに関しても、入居者さんとの
コミュニケーション」は重要です。管理会社に間に入ってもらっているとしても、
最終的な責任は大家さんにあるので、「コミュニケーション」について何らかの
工夫が必要かもしれません。

また、家賃滞納などは「滞納保証会社」の利用などによってカバーされること
もありますが、大家さんと入居者さんとの関係は継続していくので、やはり
入居者さん募集の段階で「信頼関係が築けるかどうか」ということにも頭に
入れながら注意していく必要があるように思います。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/70-eab46256

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。