スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/74-980318b5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >投資物件情報 >>投資用不動産、売り物件に変化?

投資用不動産、売り物件に変化?

最近、投資用不動産の物件を見てまわることが増えてきました。

以前では、売り物件が少ない場所で好条件の、いわゆる希少物件の売却話が増えてきているからです。

「景気は底を打って回復にむかいつつある」というのは一部だけで、まだまだ不況は続いている、むしろ、経済は悪化方向で「不況の本番はこれから」という感じさえします。

私が見た物件の一つも、今まで見た中でかなり好条件で、買付の申し込みを入れたんですが、私は三番手で、一番手の申込者が融資の話し合い中、二番手の人が売却希望価格を上回る金額で全額即金払い、という状況だったようで、結局二番手の人に決まったようです。

どんな時代でも、やっぱり現金をたくさん持っている人はいるもんですね。

スポンサードリンク

少し悔しい感じもしますが、いくら条件がいい物件でも利回りやその他条件を考えると、二番手の人がつけた金額は高すぎる感じがするので「しょうがない」という感じです。

すぐに転売を考えているのなら別ですが、「大家さんになろう」と考えるなら、「物件をいったいいくらで買うのか」というのは、極めて重要なポイントだと私は思っています。

今後、長期間にわたり、自分の財政状態・キャッシュフローに大きく関わってくるので。

「待つのも投資」と言われますが、周りの「こんな物件は二度とない」「すぐ決めないと売れてしまう」という決まり文句に惑わされてはいけません。

どんな時代でも、冷静に物件を見て、自分の中で計算し、辛抱強くチャンスを待てるようになりたいものです。

特に現在は、「不動産投資はまだまだこれから」という状況なので、物件探しであせっている人は、落ち着いて数多く物件をあたってみてください。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/74-980318b5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。