スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/77-7ad39d49

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >投資物件情報 >>「中古アパート・マンション」投資のメリット

「中古アパート・マンション」投資のメリット

投資用の不動産物件を探す場合、「中古か新築か」迷うところですね。

新聞の折込チラシなどをみると、新築マンションの派手な宣伝に目がいきがち
かもしれませんが、中古アパート・マンションの市場は、戸数もバリエーション
も実に豊富なので選択肢が広がります。

その時代ごとで流行のプランが違うので、その中から自分のイメージに合った
アパート・マンションを選ぶことができます。

ちなみに中古とは、公的融資の定義では、「既に人が住んだことのある住宅」か
「築後年数が2年を越える住宅」なので、一度でも人が住んだり、新築後2年間
売れ残ったら、中古物件になります。

そして、なんといっても「価格が安い!」のが、中古アパート・マンション投資の
最大の魅力(メリット)です。それだけ利回りアップにつながります。

スポンサードリンク
三大都市圏で同じ面積なら、中古マンションは新築マンションのほぼ半値で
買える場合もあります。

また、「価格が安い」ということは、同じ予算でより条件のよいマンションを購入
することができるため、それだけ不動産投資の幅も広がります。

「安く買って、リフォームするための予算に回す」ことができれば、より自分の
理想の投資物件に近づき、新築では手に入らないような物件を手に入れる
ことも可能です。

中古物件は「実際に自分の目で見て物件や周辺環境を確認できる」という点
もメリットです。家賃相場も確認しやすいのでリスク低減につながります。

つまり、投資・資産運用にこだわりのある人ほど、個性的なリフォーム、または
リノベーションによって、利回りアップ・大きなリターンを追求でき、結果的には、
「中古アパート・マンション」に投資するほうが有利かもしれません。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/77-7ad39d49

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。