スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/87-90b764fd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >不動産投資家になる準備 >>ロバート・キヨサキ氏のコラムを読んで

ロバート・キヨサキ氏のコラムを読んで

世界経済・金融市場が回復の兆し?を見せているようですが、もう世界的不況は終わりを告げ回復していくんでしょうか?

金持ち父さん貧乏父さん」でお馴染みのロバート・キヨサキ氏は、そのコラム「2010年は、最良の年か、最悪の年か」の中で次のように書いています。

<不況は終わったのだろうか? 幸せな日々は戻ってくるだろうか? そういう問いかけに、私は、ディケンズの言葉を借りて次のように答えよう。「2010年は、備えをしている者にとっては最良の年になる。多くの人にとっては最悪の年になる」>

そして、ロバート・キヨサキ氏は次のような予想をしています。

スポンサードリンク
予想その1:不動産市場は再び暴落する。

<私は次のように予想している。もしあなたが、投げ売り物件の買い手ならこれが最良の時であり、物件の売り手であるなら最悪の時であるのは、火を見るより明らかだ。>

<「ゼロ金利」のときは、借金をした者が勝者になるが、ただし、「良い借金」をした者に限られる。例えば、あなたに代わって物件の賃借人が借金の返済をしてくれるという場合だ。>

予想その2:金、銀、石油は、2010年も引き続き安全な投資となる。

予想その3:次に暴落するのは、商業用不動産市場だ。

<私の予想は、読者の皆さんには、痛々しいほど悲観的に聞こえることだろう。これらの予想が、ほとんどの人にとって不吉なものであることは、よくわかっている。だが、それらが吉報となる人々もいるのだ。>

世界金融危機以降、投資家にとって魅力ある投資対象・地域にもバラつきがあり、市場のエネルギーそのものも減退しています。

今後しばらく、このような状況が続くと思われますが、時代の変化に常に対応しようとチャンスに備えている人とそうでない人との差は開いていく一方です。

「大きな時代の流れを読み、自分なりの投資地図を創りあげておく」、そして素早く行動に移せる人にとって今の時代は大きなチャンスの時代なのかもしれません!

★無料の投資セミナー→「お金の教養講座


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fudou3104.blog23.fc2.com/tb.php/87-90b764fd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。