スポンサードリンク


「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「0」から始める超不動産投資入門!サイトトップ >家賃保証会社 >>家賃保証会社と不動産投資リスク

家賃保証会社と不動産投資リスク


大家さんを続けていく上で、避けて通れない不動産投資リスクと言えば家賃滞納です。

賃貸経営を目指す人や不動産ビジネスに関わる人にとって、非常に大きな不安要因です。

一応、入居者さんが支払えない場合の保全として保証人が必要となっていますが、家賃滞納そのものを防止できるかといえば、そうではありません。

また、滞納家賃の回収についても不安要素が残っているので、大家さんの頭を悩ますところです。

アパート・マンションなど建物に対する不動産投資リスクを軽減するには火災保険等がありますが、家賃滞納滞納家賃の回収などの不動産投資リスクについてはどのような対策があるのでしょうか?

滞納家賃やその回収リスクに備えるために多く利用されているのが、家賃保証会社です。

スポンサードリンク

家賃保証会社とは、入居者さんが契約期間中に家賃滞納をした場合に滞納分の家賃を保証してくれる会社のことです。

保証内容は契約内容によって様々ですが、大家さんにとっては、家賃滞納の心配が軽減されますし、入居者さんにとっても、保証人を誰かに頼むのが嫌な場合や保証人を立てたくない場合などに、保証料を支払って家賃保証会社に保証人の代行をしてもらえるのでメリットがあります。

ただし、家賃保証会社を利用していれば「これで安心」という訳でではなく、家賃保証会社の倒産という事態もありえるので注意が必要です。

当時最大手の家賃保証会社だったリプラスが破産したのも記憶に新しいところです。多くの不動産関係者や特に大家さんにとってダメージが大きかったのではないでしょうか?

家賃保証会社不動産管理会社といっても様々あるので、滞納家賃について頭を悩ませている大家さんは、一度比較検討してみてください!


スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。